ホーム 全件表示 ファブリック製品ほか > タイ山岳民族の手織りコットン<2>

タイ山岳民族の手織りコットン<2>

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

タイの山岳民族が地機(じばた)織という自分の体を使って経糸の張を調整しながら織る比較的幅の狭い綿生地です。
先染めの糸を使って模様を織っていく絣の織物です。
幅は47cm、長さは2m80cmで、それにプラスしてフリンジ部分が25cmほどついていますが、まだ切り離さずそのままつながった状態になっています。(画像3参照)
もちろん、真ん中から切り離してお使いいただけますが、織ったときの状態が見られる珍しい状態となっています。
中厚のしっかりした生地感です。
タペストリーなどの壁飾りやテーブルセンターなどとしてお使いいただけます。
価格:4,800円
注文数: