ホーム 全件表示 ボタン・パーツほか > <新品>世界遺産のサンスーシ宮殿を描いたシンブル・箱付

<新品>世界遺産のサンスーシ宮殿を描いたシンブル・箱付

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示


ドイツのサンスーシ宮殿を描いたシンブル、西洋指貫です。箱がついています。
古くから結婚する女性に贈ったという開運グッズ、西洋の指貫、シンブルです。
実際指貫としても使えますが、今はコレクションとして古今東西のシンブルを集める人が多いようです。

 大きさは高さ約3cm、底辺の直径が2.2cm程度です。

 サンスーシ宮殿(Schloss Sanssouci)は、ドイツ北東部の首都ベルリン南西約30km、ブランデンブルク州の州都ポツダム市街の西に広がるサンスーシ公園北東部に建つロココ建築の宮殿。「サンスーシ(Sans Souci)」とは、もともとフランス語で「憂いなし」を意味し、日本や中国では漢訳して無憂宮とも呼びます。1990年に、宮殿の建物および庭園は「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の1つとしてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
価格:2,500円
注文数: