ホーム 全件表示 イカット(綿絣) > インドネシア・ティモールのアンティークイカット(綿絣)<1>

インドネシア・ティモールのアンティークイカット(綿絣)<1>

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

インドネシア・ティモール島の綿の絣、イカットです。
古布ですが、使われていたものではなく、5~60年眠っていたものです。
イカットとは、インドネシア語の縛る・括(くく)る・結ぶという意味で、織りあがったときに浮き出る模様を想定して、糸を染める段階で糸を括って、その部分に色が付かないようにします。

そうやって草木で先染めしたもので、それを手織りしています。
色合いは画像1に近い、暗っぽい落ちついた色です。
生地は厚手のしっかりした感じです。
少しゴワっとした手触りです。

大きさは幅115cm、長さ160cmほどです。
価格:12,000円
注文数: