ホーム 全件表示 イカット(綿絣) > インドネシア・ティモールのアンティークイカット(綿絣)<4>

インドネシア・ティモールのアンティークイカット(綿絣)<4>

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

インドネシア・ティモール島の綿の絣、イカットです。5~60年前のデッドストックで新品です。
綿の糸を草木染めして織り上げています。藍染地にある文様は精霊信仰のひとつでもある鳥が描かれています。
イカットとは、インドネシア語の縛る・括(くく)る・結ぶという意味で、織りあがったときに浮き出る模様を想定して、糸を染める段階で糸を括って、その部分に色が付かないようにします。

両端にフリンジがあるので、壁飾り、テーブルセンターなどのインテリア用としてお部屋を味アンチックに彩ります。
幅は95CM、長さが200CMほどあります。

しっかりした生地感ですが、触った感じはしっとりした心地よい手触りです。
価格:15,000円
注文数: